プレス抽出について ①(抽出方法の色々)

コーヒーには様々な抽出方法があります。日本で主流なのはペーパーフィルターを使用したドリップでしょうか。あるいは、本格的な喫茶店などはネルを使ったドリップをされているところもあります。

抽出には様々な考え、理論、結果としての味わいの特徴がありどれが一番ということはないと思います。色々お試しいただいて、ご自身で良いと思うものをお選びいただければ良いと思います。

私のお店のテイスティング スペース(現在テイスティングはお休み中です。)ではbodum社製カフェプレス(フレンチプレス)で抽出しています。現時点ではこの抽出方法でいれたスペシャルティコーヒーが一番好きだからです。

ただし、フレンチプレスの場合、使用する素材の品質が素晴らしいものであることが前提になります。

プレスの場合はより素材を選ばなければなりません。品質の善し悪しをはっきりと出してしまう抽出器具だからです。

金属フィルターを使用し、コーヒーからより自然に溶出する液体を作るこの方法は、他の方法と比較してスペシャルティコーヒーの持つ、ユニークなフレーバーを楽しむことに向いています。

逆に言えば、素晴らしい品質のコーヒーさえ入手できれば、ぶれる要素がより少なく、最も簡単に、どなたでも安定した抽出が可能です。

今後もっと良いものが発明されたら、乗り換える可能性もありますが、基本的な考え方として、どのような抽出方法でありましても「より簡単に、よりおいしいコーヒーができれば良い」と思っています。

抽出方法そのものにこだわりは全くありません。

日本ではまだ一般的ではありませんが、金属フィルター+バキュームを利用したクローバーという機械もあります。

bodum社の製品はプレスの先行開発メーカーらしく、金属フィルターメッシュの粗さの巧みさ、メッキパーツなどの品質が高いと思います。リプレイスパーツの供給がしっかりしていることも使わせていただいている理由の一つです。

シカゴ インテリジェンシアでのクローバーによる抽出

また、やはり北欧のメーカーなのですが、エバソロという抽出器具もあります。これも金属メッシュを使用するところは一緒なのですが、プランジャーを押しさげるという動作がありません。プレスより若干ですがさらに軽めに入る傾向があります。

同じメーカーでティーメーカーという紅茶用の器具もあるのですがこれも優れものです。北欧は寒い場所のなので、お茶の文化が発達している感じがいたします。これらの製品はデザインが優れているだけでなく、機能面と両立しているところが他にはあまりない特長だと思います。

プレス抽出②(最初の印象/プレス未体験の方へ)

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close