プレス抽出について ④ (注意点とコツ)

プレス抽出を行うにあたりいくつかのコツ、注意点があるのですが、ざっと紹介しますと、

①出来る限り高い温度の湯を使用する。(直接そそぐ器具ポット、やかんなどに入った状態で、95℃前後のお湯が良いでしょう。これで、香りが飛ぶようなことがあれば、少しづつ温度を下げてみてください。)

②過度(行き過ぎた)の抽出に注意する。(出来る限り、1点に湯をかけないようにする。
静かに、ゆっくりまんべんなく回しがけをしたり、コーヒーに直接湯をかけずに
プレスの壁づたいに湯を注ぐのも一つの方法です。出来上がったコーヒーはなるべく早くカップまたはポットなど別の容器に移した方がよいです。)

③品質の高いコーヒーを使用する。(金属フィルターは、コーヒーの品質の善し悪しをあからさまにしてしまいます。)

④②に関連しますが、プレスの中で長い時間滞留させない。(3分〜4分の抽出時間後は
なるべく早く、カップ、ポットなどに移してください。)

⑤新しい豆の場合はふくらみが大きいので、この膨らんだ部分の空気を抜いてください。
そして、液面が下がった場合は湯を注ぎ足してください。(かき混ぜたりしないで、コンコンと
机の上などで軽く叩くとよいでしょう。)

特に③ですが、プレスという抽出器具であれば何でもおいしくなる訳ではありません。コーヒーの良い部分も悪い部分(スペシャルティコーヒーには悪い部分はないことが前提です)もコーヒーオイルに含まれているということがヒントです。

文章にするとちょっと大仰ですが、一度コツをつかんでしまえば簡単にどなたでもおいしくいれられます。

さあ、それでは実際にやってみましょう!

プレス抽出について ⑤(使用方法の動画)へ

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close