今日も出張です

昨晩はうちわ祭りに燃える熊谷を横目に帰宅し、今朝からまた東京です。

最近、少しづつなんですが、お客様を介してなど、色々な方面からお声をかけていただけるようになってきました。

とてもありがたいことなんですが、考えてみればこれも「おいしいコーヒー」の威力と申しましょうか、やはりお客様の立場に立ったものだということなんだと思います。

しかし、私が現時点でさせていただけることと言えば、生豆(原料)選び、焙煎、その他コーヒーにまつわる業務、啓蒙活動などに限られています。

コーヒーの味そのものに関していえば、生豆選びと焙煎くらい(カフェを営業していれば、これに抽出が入りますね。エスプレッソは少し事情がことなりまして、そこにバリスタ、マシン、グラインダーなどの要素が入ってくると思います。)しかありません。

ですから、あまり偉そうなことは言えないですね。

私のお店に入ってくるまでには大方(7、8割くらいでしょうか)がすでに終わってしまっているのです。(しかし、この2割を失敗してしまったら元も子もなくなるのは当然でして、お客様の口に入る最終工程として、大変重要なことは言うまでもありません。例えば焙煎は非常に繊細かつ完全な再現性を保つのが難しい作業です。)

そう考えますと、大部分の生産工程に関わっている生産国の方々の努力におっているところが大変大きいと言えます。

おいしいコーヒーはただ何となくではつくれないんですね。おいしくできる理由、具体的な工程が必ずそこに存在します。

さて、営業はダメもとですが、ただのダメで終わらないように、せっかく貴重なお時間を頂戴しお会いさせていただく訳ですから、今日も何かをお伝えしていきたいと考えています。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close