タンザニア キリカフェ 07-08クロップ終売!

タンザニア キリカフェ農協が先週で全て売り切れました。ご愛飲いただきました皆様、誠にありがとうございました。

先日のブログでも少し触れさせていただきましたが、来年3月頃に入港予定の08-09ニュークロップを抑えました。ご好評をいただきましたのと、08−09の出来の素晴らしさもあり、来シーズンは今年の倍量確保しております。

酸の質が素晴らしく、フレッシュなフルーツの感覚、フレーバーとしてフローラルな花、あるいはチェリー、マスカットの感覚が味わえます。また、酸の強度も強いものではなくこれらのバランスが多くの方に受け入れられた要因かもしれません。

タンザニアのコーヒーは日本ではキリマンジャロなどと言われることがありますが、これは国内のプレミアムコーヒーとしての呼び名(ブランド呼称)でありまして、世界的にはあまり使わない言い方です。

生産国名、さらに、地区、地方、農協(ミル名)、農園などと同時に精製方法、品種などを表記するのがスペシャルティコーヒーの流れです。勿論、このようなレッテルだけでは計れないトレーサビリティーの本質はさらに奥がありますが、かなり進化してきているとは言えると思います。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close