ロースト品質 ワークショップ

先日9月26日(金)にSCAJ(日本スペシャルティーコーヒー協会)ローストマスターズ委員会主催の「ロースト品質に関する参加型ワークショップ」へ行ってきました。

ロースト品質に関するワークショップといいますと、焙煎のてほどきを受けるように聞こえるかもしれませんが、そのようなことはありません。やはりここでも、終始カッピングでした。

受講者は課題の生豆(全員同一)を受け取り、思い思いに焙煎をし、それを当日全員でカッピングし、評価、話し合うという段取りでした。焙煎機も人も、ローストプロファイルも皆違います。同じなのは生豆だけです。

自分が「これいいなあー」というサンプルにあたりますと、素直にこういう風にローストしてみたいと思いました。

今回はSCAJとしても初めての試みで、委員会のメンバーの皆さん、サポートメンバーの方たちが試行錯誤で開催していただいたものです。(SCAAでは傘下に「ロースターズ ギルド」という組織がありまして、全米からロースターが集まり、毎年避暑地などでリトリートが行われています。*SCAA アメリカスペシャルティーコーヒー協会)

トップロースターの方たち約50名が一同に会し、言葉をかわすこと自体がとても新しいことだと思いました。

そして、参加して初めて知ったのですが、今回のワークショップは11月の初旬に開催される「リトリート(合宿研修)」へとつながっています。

まだ開店して5ヶ月足らず、数日間お店を閉めての合宿研修に参加させていただく立場ではないかもしれません。しかし、さらに優れた品質のローストを実現させるために、是非参加させていただきたいと考えております。皆様、お許しいただけますでしょうか。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close