カップテイスターズ チャンピオンシップとは?

今日は先日開催され、エスプレッソ ブレンド チャンピオンシップとともに出場させていただきましたジャパン カップテイスターズ チャンピオンシップの詳細をご報告をさせていただこうと思ったのですが、どんな競技なのか分からない方も多いかと存じますので、YOU TUBEの動画でまずご覧いただきたいと思います。

国内大会のものはありませんので、ワールド カップテイスターズ チャンピオンシップ(世界大会)2008のものになります。やり方は同じです。

各競技者の前に3つで1セットX8 のコーヒーが入りましたカップが置いてあります。

3つの中の異なる一つのカップを選り分ける競技です。

ルールはシンプル。

①まず、正誤率。正解数が高い競技者が勝ちになります。

②正誤率で勝敗がつかない場合、時間です。早く終えた競技者が勝ちになります。

ですから、瞬間的な味覚感知能力と時間がキーワードになります。普段やっている、カッピングの方法とは少し違いますね。

よーい、ドン!でストップウオッチが動き始めます。

同時に競技者は次々にコーヒーをスプーンですくい、カッピングの要領で味を判別していきます。

三つの中から違うと思ったカップをテーブルの上にテープで区切られた場所に移していきます。一旦ここに移したカップを戻すことはできません。

最後の8カップを終えたとき、競技者は手を上げて競技終了の合図をジャッジにします。この時点でストップウオッチが止まり、その競技者の競技時間となります。

3つの中から、違うと感じた一つのカップ以外は片付けられます。この時点で、競技者が選んだ8つのカップが競技者の前に並びます。

そして、答え合わせです。競技者自身がカップを高く上げ、ジャッジが正解かどうか確認します。

正解のカップには底にシールが貼ってあります。シールがあれば、親指を立ててアピールします。シールがなければ(不正解)、逆に親指を下に向けてアピールします。

会場の大モニターにも映りますので、正誤が分かる度に、観客席からは歓声と悲鳴がわき起こります。

8つのカップの正解数が多い競技者の勝利になります。正解数が同じ場合は、競技時間を早く終えた方の勝利となります。

主観的要素が入る余地が全くない、白黒はっきりつく大変シンプルな競技ですね。

お分かりになりましたでしょうか。

言葉ですと長くなってしまうのですが、ご覧いただければシンプルな競技であることがご理解いただけると思います。

この動画は2008の世界チャンピオンですが、ほとんど1カップあたり1回で味を判別してます。スゴイ!

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close