こういう暑い日は。。

キリッと冷えたビールといきたいところですが、今日はワインのお話です。(ビールなら、こういう日はやっぱりハートランドかなあ)

ここまで暑いとワインでもかなり低い温度まで(5度前後)冷やして飲みたいところです。やはりそうなりますと、タンニン(渋みの代表成分)が少ない白ワインと一般的にはなりますが、中でも樽発酵、樽熟成されたものではくステンレス発酵、ステンレス熟成された白ワインがより低い温度では楽しめると思います。樽をふんだんに使ったものほど、あまり低い温度ですと苦みが増しますし、もったいない。

中でも私がおすすめなのは、ソーヴィニオンブラン種を使った爽やかな酸、フレーバーを持つ白ワインです。例えばニュージーランドのソーヴィニオンブラン種をつかったワインはフレッシュな果物の感覚、特にグレープフルーツジュースや青リンゴのフレーバーなどに代表され、シャープな酸が特長でアウトドアでもカジュアルに楽しめます。フランスでしたら、サンセール(レモンフレーバー)、アルザスなどもいいと思います。

最近のヒットはニュージーランドのスパイバレーというワイナリーです。あるワインバーで飲ませてもらったのですが、夏向きの典型的なワインでした。価格もリーズナブルだと思います。某F1チームのレセプションパーティーなどでも振る舞われています。

多分、JR行田駅近くの「小川屋」さんという酒屋さんで買えると思います。(埼玉県行田市押上町10-15 TEL: 048-556-3817 )

http://www.spyvalleywine.co.nz/

スパイバレーは扱いがないと思いますが、色々相談すれば最適な1本を選んでくれる東武伊勢崎線 太田駅北口そばの「ワインハウス」( 群馬県太田市東本町23-33 TEL: 0276-26-1226 )もおすすめです。店主の相崎氏へ相談してみてください。掘り出し物があるかも。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close