テロワールのお勉強?

先週の始め、飲み友達であり、悪友のワインショップを経営しているA氏と館林市のある和食店で「ワインのお勉強会」という名前の飲み会に行ってまいりました。

すべて、ブラインドテイスティングで液体の色、鼻で感じ取るアロマ、フレーバー、舌の上で感じるフレーバー、ボディー感、酸などの味覚などを頼りに、それぞれの品種、生産国、ビンテージ(醸造年)などを当てていきます。

今回は赤7種類、白1種類の計8本です。

仮に当たったとしても「なぜ、そう思ったのか」その根拠、理由についてAより厳しい突っ込みが入ります。

いやー、結構今回のは難しかったですね!

A氏は高校の同級なので、気楽な間柄ではありますが、全日本級のシニアワインアドバイザーということもあり、おかげさまでワインの方の勉強には事欠きません。(コーヒーをもっとちゃんと勉強しなさい!とう声が聞こえてきそうですね!!)

今まで、普段でしたらなかなか飲むことができない素晴らしいワインもたくさん飲ませていただきました。10年以上にわたり、1〜2ヶ月に1回程度で一緒に飲んできましたので、その種類は結構なものになっているはずです。

同席されましたワインファンの方へも、スペシャルティコーヒーのことなども少しですが、お話させていただきました。

ワインファンの方には概ねご興味を持っていただけるようです。

いつか、今のコーヒーセミナーを進化させて、ワインとコラボさせてみたいと思っております。

*3月のコーヒセミナー「導入編」の日程を明日7日(土)に本ブログにアップロードさせていただきます。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close