シルビオ レイテ氏 カッピングセミナー

15日(月)は5時起きで東京へ出張で中目黒のイタリアレストランへ。

そのまま知人宅へ泊めていただき、昨日は日本スペシャルティコーヒー協会 テクニカルスタンダード委員会主催の「シルビオレイテ氏 スペシャルティコーヒー カッピングセミナー」へ参加させていただきました。

シルビオ レイテ氏はブラジルのカッパーでありまして、世界でも何本かの指に入ると言われている優秀な方です。数々のスペシャルティコーヒーの国際審査会のヘッドジャッジもつとめておられます。

今回は合計3セッション カッピングが行われました。

いつものブラインド カッピングではなく、カリブレーション方式で行いました。1回目のセッションでは生産方式などヒントを与えられ、カッピング、スコアをつけた後ディスカッションし、サンプル情報を開示、さらに同じサンプルを使い2セッションを実施、1セッションと2セッションの整合性、修正度合いなどを確認し合いました。

リトリート(ローストマスター合宿研修)のときと同じく、国際審査方式でカッピング スコアの評価をしていったのですが、2回目では多くの方が1回目の修正をされ、正しいスコアリングになっていました。

3セッションは、過日開催されたばかりのブラジルC.O.E.(カップ オブ エクセレンス)の全サンプルをカッピングいたしました。

上位の豆ほど、酸が乗って、複雑さと、ジューシーで明るく質の高い酸を伴った強い甘みを感じる傾向にあります。質の高い酸と甘さは表裏一体であることを再確認いたしました。これらのコーヒーはブラジルであっても、様々なフルーツや花の感覚があります。特にカルモ デ ミナス という地域が最近脚光を浴びておりますね。

素晴らしいスペシャルティコーヒーを扱わせていただくための大きなヒントを得た感じです。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close