ブログのお店!

先日、お越しいただきましたお客様から「この間ブログで書いていたお店、とてもおいしそうだね。どこにあるんですか?」と尋ねられました。

私はかねてから、東京だけでなく、地域の「本気」でがんばっておられる飲食店の方を応援させていただきたいという願望がありまして、こういう反応には敏感なんです。

(何故、応援させていただきたいかという理由は機会がありましたら書かせていただきたいと思います。応援したいといいますのは、単に自分の商売にしたいというだけではないんです。)

しかし、お店のスタイル、コンセプトよっては、そのお店を100%お楽しみいただくために、多少の流儀といいましょうか、お客の側が少しだけ気を使う必要がある場合がございます。

お金を払うのに、何故客が気を使わなければならないんだ」というご意見はごもっともなのですが、人間が料理を作り、食材も自然のもの、さらには「個人店」の場合が多いのものですから、これはある程度は許容されるものと思っています。

本気のお店は「お越しいただく以上、お客様に存分に楽しんでいただきたい。」と思っているに決まっています。

しかし、お店側として初めてのお客様を相手にする場合は、どんなメニューにすればよいか、困難を生じることがあります。その方のルーツ、趣味嗜好、目的、予算などがわからないからです。

おまかせ料理」のメニューなどがあったり、お店のスタイルにもよるのですが、初めて伺うお店で「おすすめを」というリクエストは実はお店泣かせだったりします。

よく「一見客お断り」なんていうお店を聞きますが、本当の意味でこの看板を掲げているお店の意味は、以上の理由から常連客相手のご商売をされているお店が多いと思います。お寿司屋さんのカウンターなども同じようなことが起こりえますね。

そういった理由もありまして(私がよく行くお店で一見客お断りのお店はないのですが)、もしも行かれたいお店がございましたら「希望される日の2、3日前に連絡ください。私の方から予約をさせていただきます。」という風にさせていただいております。

2、3日あればご希望される食材なども、よほど珍しいものでない限り入手できますし、お店の方も色々と準備ができます。

ブログだけではわからないお店の内容や、お客様の求められているものなどお話をお聞きしているうちに、「こっちのお店の方がより、ニーズに合うかな」「好きな料理や目的、人数、ご予算など」で色々思いつきますこともありますので。

勿論、本気のお店の全てが上述したことが必要な訳ではありません。がんばっておられるお店でフランクなところはたくさんあります。

ちなみに、ブログに載せていただいているお店が私のコーヒーをお使いいただいているとは限りません。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close