成澤文子さん、「レシピの女王」 優勝おめでとうございます!

 

成澤 文子さんが、一昨日(  10月28日)日本テレビで放送されました「レシピの女王」という家庭料理を競う大会(番組)で優勝されました。

おめでとうございます!心よりお祝い申しあげます。

Narisawa32

*写真は日本テレビ「レシピの女王」HPより転載。

成澤さんは一般の主婦の方なんですが、様々な料理コンクールなどで受賞歴がありご活躍されておられます。

本当に控え目な方で、テレビに出演するような感じのしない、どちらかと言えば押しの強くない、品のある主婦なんですが、どこにこのような才能が隠されていたのか。

成澤さんには、弊店のお客様からご紹介いただきまして、お友達の皆さんとともに3回ほどコーヒーセミナーをさせていただきました。

その際には、ケーキを焼いてくれました。大変おいしかった。

お友達とともに、私のコーヒーのユーザー様でもあります。

 

P1060618

この「レシピの女王」という番組、詳しくは知らなかったのですが、

日本一家庭料理がうまい女性決定戦」というサブタイトルがついています。

何でも、全国から1000人規模の応募があり、地方予選(一次予選)、二次予選、準決勝、決勝とかなり本格的な競技のようです。

今年の4月から一次予選が始まり、一昨日の10月28日(金)準決勝および決勝が生放送で日本テレビで19時〜21時まで2時間の大きな枠で放送されました。ゴールデンタイムの放送でしたので、見た方もおられるかもしれませんね。

 

私の場合、仕事帰りに近くのラーメン屋さんでついていたテレビに何気なく目をやると、見たことのある方が。。!!?

 

Narisawa22
 *写真は日本テレビ「レシピの女王」HPより転載。

「あれ!?成澤さん!??」「何で、テレビでてんだ??」

 

私がみたときは準決勝の結果を発表しているところでした。

準決勝6名のうち、決勝に進めるのは3名。結果は成澤さんの圧勝の1位で決勝へ。(インターネットによる投票)

決勝では、スタジオで生で3名の対決となりました。(料理の鉄人のような感じですね)

なんと10名の審査員(著名料理人)全員が、成澤さんへ投票するというパーフェクトで優勝されました。

 

  Final_6

*写真は日本テレビ「レシピの女王」HPより転載。


成澤さんが決勝で作られた「エビのソテー 秋の香り」 顆粒コンソメを使っていました。ここが逆にミソなんだと思いますし、彼女らしいところだと思いました。(メインの食材は冷凍の魚介類を使うことがテーマだったようです。)

本来はコンソメスープなどと、レシピの上では大雑把に申告してもいいはずです。

実際の放送でも、審査員の質問に「顆粒スープを使いました」という感じで答えていたのがマイクを通して聞こえました。

 

あるいは、より質の高い素材を使うこともできたでしょう。しかし、これは私の想像ですがあえて使わなかった。

だれでも、普通に手に入れられるものでも、アイディア次第ではここまで出来るということですね。

 

ご家庭の主婦の方が限られた予算、時間の中でベストを尽くしおいしいものを作る。

成澤さんの料理は、普段使いのレシピです。でも、ほんの少し工夫をする、手間をほんの少しかける

そして、その先には、家族の笑顔がある。

このレシピは、そんなことを目指されたのだと感じました。

 

お金を払って、わざわざ食べに行くレストランと普段の家庭での料理は色々と事情が異なるはずです。

しかし、何でもそうだと思うのですが、考え方一つで豊かになれるのですね。

 

実は成澤さんのお料理を2度ほど食べさせていただいたことがあります。(自慢)

 

昨日のブログのcafe ひびきやさん のお料理も、同じ家庭料理がベースなんですが「和」を感じると書きました。

そして、同じ家庭料理がベースといいましても、こちらはわざわざ食べに行く料理です。ですから、食材も上述のようなものは使わずに丁寧に調理されていると思います。

 

一方、成澤さんのお料理は、魚介類をよく使われるのですが、和の中にも、「洋」を感じました。

同じ家庭料理でも、コンセプトが異なると違うものになります。

しかし、両者ともに完成度が高い創作家庭料理なので、大変美味しくいただきました。

 

いえ、むしろこういった家庭料理にこそ神髄のようなものが隠されているのかもしれませんね。

フレンチ、イタリアン、和食の世界、家庭料理の世界、それぞれに個性、持ち場、得意分野があって食の世界は本当に面白いです。

 

私は、この二人を対決させたらどうなるんだろうと勝手に妄想しました。

対決するためにおいしいものを作っているんじゃないと怒られそうですね!

 

成澤さん、今後は日本テレビのバックアップのもと、レシピ本の発刊や料理家としてのデビューが決まったようですが、どういう道を歩かれて行くのでしょうか。

栗原 はるみさんみたいになっていくのでしょうか、はたまた辰巳 芳子さんのようになっていくのでしょうか。。

楽しみです。

私も応援しております。がんばってください!

しかしそれにしても、「おいしいもの好き」何故か自然と集まりますね。実感しています。

 

その後、成澤さんから、お祝いメールのご返事をいただきまして、年末、年始にかけてまずはレシピ本が発刊されるそうです。主婦の成澤さんとしては、かなり忙しくなりそうですが、期待しています。

 

後日談ですが、モンドセレクション公認ブログ「マチオのブログ」マチオさんも成澤さんの優勝の件を書かれてました。

マチオさんは希代の美食家であり、弊店のヘビーユーザーでもあり、セミナーはもう何回参加されたのか分からないくらいのお得意様で、おいしいもの大好き食べ仲間でもあります。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close