マグノリア ロゴマークのストーリー ①

 

先日、アメリカ ミネアポリスより以下のようなメールをいただきました。

 

Dear Tomioka san:

I want to thank you so much for the coffee that you sent to me. They were all very delicious. I was particularly fond of the Mandhering Blue Batak.

Your coffee roasting skills and your passion are very evident in the flavor of the coffee.

Thank you again.

Regards

 

google翻訳によりますと、

 

「コーヒーをお送りいただきまして誠にありがとうございます。お送りいただきましたコーヒー、全ておいしかったです。

私はマンデリン が特に好きだった。あなたのコーヒー焙煎のスキルとあなたの情熱は、コーヒーの味、香りにとてもよく表現されています。

重ねてお礼申し上げます。」

 

メールの贈り主は、アメリカ ミネアポリス在住のデザイナーでして、弊店のロゴマークをデザインしてくれた方です。

偶然なんですが(最近知った)、アメリカの著名なコーヒーロースター、STUMPTOWN COFFEE ROASTERS のウエブデザインなども手がけられている(いた?)コーヒーフリークです。

 

弊店のロゴデザインは、アメリカでの素案をもとに、ドイツ フランクフルト、イタリア ミラノそして日本で共作しました。

マグノリアとは、辛夷(こぶし)や木蓮の英名なのですが、実家に古い辛夷の木があるところから取りました。

ですから、この辛夷の花をデザイン・モチーフにすることが条件の上、作業はスタートしました。


基本的にロゴに限らずデザインは共作するようなものではないと思っているのですが、とてもうまくいったと思っています。

当時はそれほど一般的ではありませんでしたが、すでにSKYPEがありましたので、海外とのコミニュケーションも助かりました。


このメールのデザイナーがアメリカで原案を作り、ドイツの方がデザイン・ディテールをディレクションし、ミラノでも原案をベースに第2案を制作してくれました。

そうして、ほぼ完成されたものをベースにさらに細かいディテールを私とドイツでみさせていただき、さらにアメリカへフィードバックしデータ化するという方法をとりました。

時差の関係もあり、ロゴ制作をしている間は連夜夜中にSKYPEをしていた記憶があります。

 

マグノリア  ロゴマークのストーリー ②へ続く


Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close