アイスコーヒーってやっぱり深煎り?

暑い季節はやっぱりアイスコーヒー!でしょうか。

私は数年前からプレスで飲むことが多くなりまして、それからはアイスコーヒーにして飲む機会も減りました。多分、液体の感覚がさらっとしているので、暑い夏でもあまり気にせず飲めるためだと思います。

以下毎年同じこと書かせていただいているので、マグノリアコーヒーロースターズは深煎りが嫌いだと思われているかもしれませんね。

嫌いな訳ではありません。

ただ、何でどこへ行ってもアイスコーヒー(ICED COFFEE)といえば深いローストと相場は決まっているのだろうか?と不思議なんです。

何か特別な理由でもあるのでしょうか?

また、普通のローストや浅いローストでアイスコーヒーを作ってはいけないのでしょうか?

そんなことはないと思います。

勿論、深いローストに乳脂肪分の高い本物の生クリーム、シロップを入れますとえも言われぬハーモニー。これはこれでなかなかおいしいと思います。

しかし、印象的な味わいを持つコーヒーでしたら、その印象を大切にそのまま「アイスコーヒー」にしたらどうなるんだろう?と思うはず。

95℃くらいの熱めのお湯を使うのは同じです。いつもの倍量のコーヒーを使い、じっくり作ったコーヒーをたっぷりの氷の上に注いでください。

さわやかな清涼感たっぷりの、おいしいアイスコーヒーができますね。

アイスコーヒーの作り方の一例です。これはペーパーですが、同じようにプレスでも美味しくできます。

暑い夏にこの1杯。是非、お試しください。

DSCF4017
 

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close