Top of topのスペシャルティコーヒーを決する国際審査会、Cup of Excellence®2016 Guatemalaに参加して ④

Cup of Excellenceも無事終わり、審査員のみんなでグアテマラでは著名な生産地でもありますアンティグアへ行ってきました。

約2ヶ月前にも訪れた地ですが、今回は買付はしません。お世話になりましたAnacafeのご招待です。

サン ラファエル ウリアスという農園です。

Cup of Excellence 2016 Guatemala

 

3年くらい前に、弊店でも一度扱わせていただいたことのある農園です。

 

アンティグアには伝統的な農園が多いですね。

そして、きれいに整備されている印象があります。

多くの農園では、敷地の境界を示す塀などはないのですが、一部にはワイナリーのように区切ってあるところが多くあります。

 

シェードツリーのもと、苗床を栽培しているところです。品質の良いコーヒーを作るためには、もちろん苗の質も重要なことは申し上げるまでもありません。

Cup of Excellence 2016 Guatemala

 

涼しく気温を一定に保ちやすい土間を利用したパーチメントを寝かせる倉庫。

実際にひんやりしていました。

Cup of Excellence 2016 Guatemala

 

生産設備のメンテナンスもとてもよくされており、クリーンでした。

スペシャルティコーヒーの味を形作るための大切な工程の一つですので、汚れていては品質の高いコーヒーを作ることは難しくなります。

Cup of Excellence 2016 GuatemalaCup of Excellence 2016 Guatemala

 

 

農園に行きましたら、万国共通のピックアップトラックの荷台にのって、山を登りコーヒーノキを見に行きます。

Cup of Excellence 2016 Guatemala

 

生育のための環境を整える役割をする、シェードツリーが豊富な農園の様子が窺い知れると思います。

アンティグアの町が1500mくらいあり、そこから車で30分くらい登りましたので1700m前後ありますでしょうか。

Cup of Excellence 2016 Guatemala

 

写真では判り難いですが、生産国の日差しはとても強く、ここアンティグアも例外ではありません。

立っているだけで体力を消耗する感じです。

 

ということで、麓にあるゲストハウスに戻ってきました。

こちらで、コーヒーなどいただき休憩のあと、アンティグアの町へ移動します。

 

アンティグアは町自体が世界遺産に指定されています。

中米がまだ一つのユニオンだった時代に首都が置かれていた町です。

石畳など、スペイン統治時代の様式を色濃く残す町並みですね。

Cup of Excellence 2016 Guatemala

 

こちらは、世界文化遺産になっている修道院を改装したホテル サント ドミンゴ。

ホテルそのものが遺跡でもあり、見るだけでも価値があります。

アンティグアには他にも教会など、多数の世界文化遺産が存在しています。

Cup of Excellence 2016 GuatemalaCup of Excellence 2016 Guatemala

 

その日のうちにグアテマラシティへ戻り、翌朝グアテマラシティ国際空港から、ヒューストン経由ポートランドへ立ち寄ります。

 

また、農園訪問とは別の日でしたが、カップ・オブ・エクセレンスの指定ドライミルの見学にも行きました。

ドライミルとは、脱穀所のことでドライパーチメントを脱穀し、生豆の最終選別、パッキングをするところです。

COEロットに関しては専用の建屋で、鍵のかかる扉の中で特別な管理をされていました。(写真は、COEのものではありません)

Cup of Excellence 2016 Guatemala

 

グアテマラシティではCafe Divino という、今グアテマラで一番熱いカフェにも行きました。

Cafe Divinoは、元グアテマラのナショナルバリスタチャンピオンのTecoが切り盛りするお店です。

Tecoとは、3年ぶりの再会でした。(前回のときは同じグアテマラシティにあるエルインヘルトカフェにいました。そのときの様子はこちらから。)

エスプレッソを飲ませてもらいましたが、さすがTecoのお店、正しくスペシャルティのエスプレッソでありました。

Cup of Excellence 2016 GuatemalaCup of Excellence 2016 Guatemala

 

帰りのグアテマラの空港では出発まで少し時間がありましたので、ロンサカパというグアテマラ特産のラムを飲むことができました。

Cup of Excellence 2016 Guatemala

 

次回は、決して高級ではないけど、とても豊かな暮らし振りだったポートランドのことを少し書きたいと思います。

 

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close