バリスタが人気?

今朝通勤途中のクルマのラジオを聞いておりましたところ、今若者の間でバリスタが就職先として人気だそうです。バリスタとはBAR(バール)でエスプレッソマシンを操り、お客様の要望に応えて最適な1杯を抽出する職人を指しますが、その仕事の守備範囲は広く、抽出技術だけではなく、お客様とのコミニュケーション能力、はては芸術性まで問われます。

カッコが良く、一つのことを探求して行くのが人気の原因とか。華やかな仕事にみえるのかもしれませんが、レベルの高い仕事をするためには、みえないところでの、非常に繊細で、ミリ単位の努力の積み重ねが必要です。

私も今年のジャパンバリスタチャンピオンシップで審査員(非加点)をさせていただき、バリスタの仕事の素晴らしさを再認識した次第です。バリスタチャンピオンシップに関して申しあげれば、極度の緊張感(選手1名に対し、テクニカルジャッジ4名、センサリージャッジ3〜4名+大勢の観客の方)中で普段の実力を発揮することは大変なことであると思います。まずは緊張感に飲まれてしまう傾向が強いです。

勿論審査をする側も真剣です。私はセンサリー(官能評価)ジャッジをさせていただいたのですが、先輩ジャッジに指摘されたことなど、大変良い勉強になりました。ジャッジの方も選手の方と同じくらい真剣です。公正な審査をするには、ジャッジも相応のモチベーション、努力は必要だと思います。とても楽しく、やりがいのある内容でしたので、次回も参加させていただきたいと考えております。

そういえば、トップバリスタの方たちは皆さんカッピングを勉強されていますね。ちょっと考えればその必要性は必然なのですが、ここ最近は必須のものとされています。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close