シェフへ伝わりました!

なぜか、最近アクセス数が増えているなと思い、どちらから飛んでこられているのかをチェックしましたところ、あるURLが。。

アクセスしてみますと、私のコーヒーのことを書いていただいているではないですか!

それもかなり詳細に。

先日、初めて納品させていただきましたレストランのシェフのブログでありました!

http://s03.megalodon.jp/2009-0528-1132-02/cocogoloso.exblog.jp/

私は基本的には、お取り引きいただいているお店などはブログにあまり掲載しないのですが(営業上のこともあり)、あえて書かせていただこうと思いました。

銀座のイタリア料理のお店(リストランテ)なのですが、コーヒーにつきましてこちらのシェフのブログでは私の申しあげたいことをすべて仰っていただいております!

本当にありがたいですね。

こちらのシェフはブログを読んでいただければ分かるのですが、かなり気合いの入りましたイタリア料理を作られる方であります。東京風にアレンジせずに、現地のままのイタリア料理を作られています。

氏がブログで曰く、
「食事を締めくくるカッフェを軽視するなんて、自ら料理店のインテリジェンスをブチ壊しているようなものです。」

私は立場が違いますのでここまでは申しませんが、

①コーヒーも(主役にはなりえないが)メニューの一端を担っている

②締めくくりを飾る重要な飲み物である

ということをレストランなどを含む飲食店を経営される皆様には是非心にとめていただきたいと思っております。

余談ですが、こちらのエスプレッソマシンはおそらく今後注目されてくるであろう SIMONELLI社のものを使用されております。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close