友里 征耶さんのスペシャルティコーヒーに対する評価

友里 征耶さんのブログスペシャルティコーヒーが取り上げられました!

友里氏は自己負担、覆面での調査を基本にされているレストラン評論家の方です。

非常に辛口な方なので、アンチの方も多くおられるようですね。

友里氏とは一度だけ、一献かたむけさせていただいたことがございます。

そのときはまだ、開業前だったのですが、スペシャルティコーヒーのことを少しお話させていただきました。

メールでのやりとりなどはありますが、基本的にはそれだけの関係です。

今回、弊店のこともそうですが、「おいしい」と思ってくださり、「スペシャルティコーヒー」のことを取り上げてくださったことに素直に感謝申しあげたいと思います。

以下は掲載されたブログ記事コピーです。

スペシャルティコーヒーにハマッています

今日のブログは私がまったくその存在を知らなかった「スペシャルティコーヒー」の話です。
若い頃はコーヒー専門店へ行って「キリマンジャロ」や「モカハラー」とかいう豆のコーヒーを飲んでおりましたが、外食が多くなってからは食後にエスプレッソを飲む程度で興味をなくしておりました。

今年初め、たまたまある紹介制の店へお連れした読者から「スペシャルティコーヒー」なるものの存在を教えていただいたのです。

「ブルマン」、「キリマン」という名称ではなく、農園(造り手)、所在地(産地と言うより『畑』みたいなイメージ)、品種とまるでワインのように複雑に分別されているのがスペシャルティコーヒーの特徴です。
勿論ワインと同じく「テロワール」の違いがあり、生産方法も色々と造り手によって異なり更に味わいの違いが楽しめるそうです。

まずはお試しと、プレス式の抽出器とスペシャルティコーヒーを2袋ほど送っていただいて私は驚きました。(タダでいただきました)

香り、味わいがまったく違うものなのです。素人なので上手く言えませんが、複雑な味わいを感じます。
それ以来、飲みきっては注文させていただいているのですが、これを飲み出したら、ホテルのカフェ、街場の喫茶店、そしてスタバのコーヒーなんて頼りなくて飲む気がしなくなりました。

自宅や会社でせっせとプレスして毎日飲むようになってしまったのです。

友里の稚拙な説明ではよくわからない、じゃ何処で購入したらいいのか、と興味を持たれた方は以下のURLか「スペシャルティコーヒー」でググっていただければおわかりになるとおもいます。
http://www.magnolia-coffee.com/

上記のURLは、私にプレス抽出器とサンプルをプレゼントしてくれたスペシャルティコーヒー店のものであります。
店宣伝をしないスタンスの友里ですので、具体的なURLを載せるか迷ったのですが、テイスティング会やセミナーもやっており、関東在住のお店や一般客には使い勝手が良いかと判断、最初のサンプル供与は「店紹介・同行・その時の持ち込みワイン」に対するお礼と解釈、それ以降便宜供与がなく「キックバック」もないので、掲載することにした次第です。勿論掲載するとの確認も了解もとっておりません。

冷めても結構美味しい「スペシャルティコーヒー」。スタバで何回か飲む費用で一袋買えるので、ネーミングから受けるイメージと違って実際の価格は高くありません。機会がありましたらぜひ試しにチャレンジしてみてください。

貴方のコーヒー感が激変します。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close