コーヒー豆の国際品評会 カップ・オブ・エクセレンス ブラジル2016へ参加しました ③

今日からいよいよ本番ROUND1に入ります。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

ROUND1で86点以上に評価されたコーヒーを、ふたたびROUND2で再評価するというダブルチェックを必ず行います。(最終的に86点以上のスコアを獲得したコーヒーがCup of Excellenceの称号を得ることになります。)

そして、最終日にTOP10のみさらに審査にかけ、上位10位の最終的な順位を決定します。

 

オーストラリアのバリスタチャンピオンも、サポートに駆けつけてくれました。

トップバリスタの皆さんは、そのスキルを磨いていく過程で当然のようにカッピングも相当こなしております。

彼女も含めて、サポートのみなさんも審査員に負けないコーヒープロフェッショナルであり、カッピングを熟知しておられますので、動きが正確で素晴らしく、そのおかげで審査に集中することができました。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

Top10の審査も終盤に入り、ACE理事のウィルさん、ヘッドジャッジのシルビオさんから、講評をいただきました。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

今回のカップ・オブ・エクセレンス ブラジルは、初めてパルプ・ド・ナチュラルとナチュラルを同時に開催しました。

ですから、ナチュラルに関しても、同じプロセスの審査をしましたので、審査日程は倍かかっております。

ナチュラルの方は、非常にユニークな味わいのフレーバーをもったコーヒーが複数出ました。

二つの生産処理方法のコーヒーを分けて開催するところがブラジルの特徴でもあります。

*すでにCup of Excellenceのオークションは、ナチュラル、パルプドナチュラルともに成功裏のうちに終了しました。

 

世界各国のコーヒープロフェッショナルの代表として召集されているCOE国際審査員ですが、審査中は一つになり、チーム一丸で公平かつ厳密なジャッジができるように集中します。

緊張の糸が切れたのか、審査会が無事に終わりかけ、感謝の言葉とともに涙するBSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)理事のバヌーシアさん。色々と思うところがあったようです。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

Carmocoffees社様にスポンサーになっていただいて、ディナーパーティーが開催されました。

ダイレクターのルイスパウロ氏と談笑する丸山さんですね。

ルイス パウロは誕生日でもありました。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

料理はバーベキュー、シュラスコ食べ放題です。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

中平さんも食べます。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

1年ぶりの再会となったブラジル人カッパーのエリアス、三浦さんと私。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

次回は、表彰式とバイーアでの素材買付の様子を書きたいと思います。

 

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close