ローストマスターズ チームチャレンジで2位入賞!

10月2日(金)東京ビッグサイト SCAJのなかで開催されましたコーヒー競技会「ローストマスターズ チームチャレンジ」でマグノリア コーヒーロースターズの所属する関東チームは、2位に入賞することができました。

ローストマスターズ チームチャレンジとは、全国を北海道、東北、関東、中部、関西、九州と6つの地区に分け、事務局より与えられる同一の課題豆を用い、各地区数名からなるチームで焙煎をし、最終的にご来場のお客様に仕上がったコーヒーを飲んでいただき、投票で勝敗を決める競技会です。

昨年まで、ローストマスターズチャンピオンシップという名称でしたが、今年よりチームで競う競技会であることをより明確にするために、名称変更となりました。

運営方法、ルールなどに大きな変更はありません。

 

代表でSCAJ長谷川会長より表彰状の授与をうけるFUGLEN TOKYOの小島さん

関東のチーム代表として、SCAJ長谷川会長より表彰状の授与をうけるFUGLEN TOKYOの小島さん

 

各チームとも営業の合間をぬい、チームで話し合いできめたローストをさせていただく焙煎機の場所に集まり、カッピングをし、ロースティングプロファイルを修正、カッピングを繰り返し、自分たちの求める味わいを表現していきます。

来年で開催10回記念(10周年)になるそうですが、ここ数年は間違いなく仕上がったコーヒーが「カッピングで評価されるクオリティ」でないと勝つことができません。

開催当初は、必ずしもカッピングの評価と、競技会の勝敗が一致しなかった時期もあるのですが、ここ最近はお客様の評価と、私たちが常日頃行っている、より客観的な評価がほぼ同一になってきています。

また、ここ数回はステージ上で焙煎プロファルだけでなく、抽出に関するプレゼンテーションも行っており、その部分の印象も大事になってきていると思います。

各チームの焙煎技術が年々向上することにより、相対的にそれ以外の部分の要素も重要になってきているという感じです。

間違いなく言えることは、お客様のコーヒーの味わいに関する評価レベルは確実に上がってきていると言えるでしょう。

 

ビッグサイトまで足をお運びいただきましたお客様、そして、毎年、影で競技運営を支え得てくださっているSCAJ ローストマスーズ委員会の皆様にも心より感謝申しあげます。

弊店は開催当初より連続出場させていただいておりますが、来年も是非参加させていただきたいと思っております。

IMG_4193RMTC2015

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close