スペシャルティコーヒー豆素材買付けの帰路の途中、ニューヨークへ立ち寄りました ①

 

ブラジル サルヴァドールを後にし、まずはブラジル国内線でサンパウロ国際空港へ戻ります。

ブラジル バイーア 2016static_map

facebook mapより.

サンパウロ国際空港でランチをとり、ラウンジで7,8時間の待ち時間を過ごしました。

ビールでここまでの旅の成功と、残りの旅程の無事を祈り、ブラジリアン クラフトビールで乾杯しました。

サンパウロで、さらにコロンビアを回る方、欧州経由、北米経由でそれぞれ日本へまっすぐ帰国する方と別れ、ここからは一人旅です。

ブラジル バイーア 2016

 

そして、経由地ニューヨークまで10時間以上の飛行時間です。

乗継便の関係で、ニューアーク国際空港を利用しました。

早朝7時前にニューヨークに到着し、とりあえずホテルにチェックイン。一段落したあとに、マンハッタンで、ランチ、ブランチ、ディナー、カフェなどを1日みて回ろうという寸法です。

そして一泊し、翌日早朝便で、成田へ向かいます。

BRAZIL_NEW YORK_jpeg

facebook mapより.

カップ・オブ・エクセレンスのような国際品評会の審査員の仕事やコーヒー豆素材買付けで海外出張をする際は、中米、南米、アフリカなどになることがほとんです。

コーヒー豆の生産現場がそこにあるからという単純な理由なのですが、中米の場合は北米経由、南米の場合は北米または欧州経由、アフリカの場合は欧州経由と直行便というのはほとんどなく(例外として、アエロメヒコ、今後はANAが中米メキシコへ直行便を飛ばします。)、欧米のいづれかの国を経由して生産国に入ることになります。

今回はニューヨークを経由地にしてみました。(前回はポートランド

ニューヨーク2016

 

ニューヨークは10年くらい前に一度訪れたことがあります。

コーヒー屋さんではないのですが、その際、とても印象に残ったお店にもう一度立ち寄りたいと思っています。

ニューヨーク市は人口800万人といいますから、ポートランドの十倍以上の人口規模ということになりますね。

 

マンハッタンの一部の地域は地下鉄が便利なのですが、地下鉄ですべてを網羅していないのでタクシーと併用して移動します。

イエローキャブもいいのですが、今回UBERを使ってみました。

スマホのアプリで現在地を指定し、候補者(ドライバー)を選ぶとすぐに迎えにきてくれます。

ただ、普通の乗用車なので、迎えに来てくれてもひと目でそれとはわかりにくいです。

アプリ上で、車種などが案内されるので、それで見当をつけるしかありません。

 

まずはマンハッタン中心部へ。

ACEホテルに入っているスタンプタウンコーヒーロースターズへ。

ポートランドのスタンプタウンもそうだったのですが、ACEホテルに入っている店舗があります。

ただ、ニューヨークのACEホテルは予算オーバーで泊まれませんでしたので、訪問だけです。

やはりここはマンハッタン、物価は高いですね。

ニューヨーク2016

 

ACEホテルニューヨークのフロントですが、まあオシャレですね。

アンティークな家具、照明などを組み合わせて演出するというACEホテル共通のメソッド。

本当にアメリカ人はこういう見せ方はうまいです。

ニューヨーク2016

 

ACEホテルの前で火事があったようで、現場検証に消防車がきていました。

フロングリルにバットマンのフィギュアがくくりつけられています。

日本の消防車では考えられないかもしれませんが、これもアメリカらしいといえばアメリカらしいですね。

でも、グリルのメッキ部などボディも含めて、それはそれはピカピカに磨き上げられていましたよ。

ニューヨーク2016

 

マンハッタンの地下鉄にのり、タイムズスクエア方面へ。

地下鉄はかなり古いといいますか、ニューヨークはインフラ等もだいぶくたびれてきている感じがありますね。

歴史があるので、これは相応のものだと思いますが。

タイムズスクエアには、大統領選挙間近だったこともあるためかABC NEWSの特設スタジオが設置されていました。

ニューヨーク2016ニューヨーク2016

 

タイムズスクエアの周りはやはり人が多いですね。

日本で言えば、新宿アルタ前か渋谷駅前スクランブル交差点という感じでしょうか。

歩行者天国のようになっていました。

ニューヨーク2016

 

ニューヨークらしい大きいオブジェが路上に展示してありました。

牛がモチーフでしょうか。

よく見ると、東洋といいますか日本っぽい図柄が描かれていますが、まさか日本人が作者ということはないでしょうね。

ニューヨーク2016

 

シルバーが基調の牛もいました。

ニューヨーク2016

 

ロックフェラーセンタービル近くのブルーボトルコーヒーにも来てみました。

それほど大きくなく、シンプルなお店ですね。

ニューヨーク2016ニューヨーク2016

 

ニューヨークの緯度は北緯40度くらいなので、日本でいえば青森、函館くらいでしょうか。

結構寒いところではあるのですが、11月初旬にアイススケートしてました。

https://www.magnolia-coffee.com/高級じゃないのにとても豊かな街-オレゴン州ポー/

 

次はニューヨーク後半を書きたいと思います。

 

 

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close