ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ2010 3位入賞!③

ノーベル化学賞を日本人の方お二人が受賞をされました。

鈴木北海道大学名誉教授は、が事業仕分けの際の「2位じゃだめなんですか?」という仕分け人の質問に対して、「2位でも良いは論外」「科学や技術を知らない人の言葉だ」とバッサリと切り捨てました。

また、「一番にはなりたくても、なかなかなれないことを政治家の人たちは知ってほしい」ともおっしゃっておられました。

ノーベル賞とカップテイスターズを比較するわけではありませんが、まさに、その通りだと思いました。

競争である以上、2位や3位ではもう一歩なんですね。

もう一歩という言葉があまりよくないなら、少なくとも「大きな差がある」というのは事実ですね。

ましてや始める前から、負けることを前提に出場するアスリートなどいないでしょう。

*インタビューに答える2010日本チャンピオンの珈琲蘭館 田原さん。彼には2011年 オランダ  マートリヒトで開催される世界大会が待っています。後ろは、今大会のファイナリストたち。

2位のダートコーヒーの森さんは予選で全国1位、4位だったUCCの研究開発部門に在籍の榎本さんは準決勝で1番の成績でした。おおきな看板をしょってプレッシャーのかかる中、皆さん素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

DH000002

そういった意味で、今回の結果は猛省の必要も感じております。

一方で結果的に2年連続して決勝に進んだのは弊店だけでしたので、運の良さを感じるとともに、同時に苦しい準備期間を支えてくれた方々には心から感謝しております。

大変ありがとうございました。

また、世の中には、競争原理によらないものもございますので、必ずしも上下、順位などだけで計られるべきではないものもたくさんあることも知らなければなりません。

味の世界などは、実際にはなかなか一筋縄ではいかないものです。

人間の主観の代表格とも言える「味覚」の世界で、客観性、合理性をベースにした評価をもとに、いかに説得力を持たせられるか。

そして、お客様に喜んでいただけるコーヒーをご提供していけるか。

これからもずっと変わらぬ弊店のテーマの一つです。

さあて、やっと競技も終わりましたので、「おいしいもの食べに、飲みにいこうっと!」

 

ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップの競技概要について(SCAJサイト)

ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ2010 3位入賞! ①へ

ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ 公式リザルト

*応援にお越しいただきましたお客様に撮影いただきました決勝の写真。カップテイスターズチャンピオンシップでは、競技終了後すぐに答え合わせを行います。カップの底に印があれば正解、正解した場合は大きく指を上に向けます。

DH000005

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close