コーヒー豆の国際品評会 カップ・オブ・エクセレンス ブラジル2016へ参加しました ④

国際審査会が無事終わり、近くの会場へ。

日系ブラジルの子供達が和太鼓を見せてくれました。

なかなか本格的で、かなり練習を積んだと思われます。片言の日本語で挨拶してくれました。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

審査会のバックヤードをサポートしていただきましたナショナル・ジャッジのみなさん。

いつも思うことですが、彼らの活躍がない限り、国際審査会の成功はありません。

とても重要な役割を担っていただいています。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

バックヤードをサポートしてくれたみなさんの労をねぎらうお話をACE理事のウィルさんとシルビオさんから。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

そして、グランドフィナーレ、表彰式の会場へ移動。

まずは、地元の皆さんから合唱で迎えられました。

子供達からお年寄りまで、様々な年代の皆さんでコーラスしてくれました。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

いよいよ表彰です。

国内審査から国際審査まで、幾度ものチェックをかいくぐり、やっと到達できるTop of Topの称号、Cup of Excellenceに輝いた農園主の方たちが一人一人呼ばれ、表彰を受けます。

表彰するのは、BSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)会長のアドルフォ氏、ヘッドジャッジで前BSCA会長のシルビオ・レイテ氏、ACE理事のウィル・ヤング氏です。

会長のアドルフォさんはパッセイオ農園の農園主でもあります。

歓喜のあまり、抱き合って喜ぶ農園主の方。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

そして、国際審査員も一人一人呼ばれました。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

Cup of Excellence® Brazil2016の入賞農園の皆さん。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

スポンサーなどをしていただき、カップ・オブ・エクセレンスの成功を影から支えていただいた皆さん。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

世界各国から召集されたCup of Excellence® Brazil 2016 国際審査員。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

そして会場を移し、ロックバンド演奏つきのフェアウェル・ディナーをいただいて全行程を無事終了いたしました。

カップ・オブ・エクセレンス ブラジル 2016

 

次回より農園訪問、買付を書いていきたいと思います。

 

facebookの私のアカウントでは公開済みですが、ローカルスポンサーをつとめていただきましたcapriconio coffees社に作っていただきましたPRビデオです。

 

 

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close