コレジャナーイ!

P1080619

とんだパチもんを掴まされました!ガンダムのかっこいいフィギュアを注文したはずが、届いたのがこちら。。。

なんじゃあこりゃあー!(涙)

P1080622 

 コレジャナイロボ(ベーシックバージョン)見参!

おもわず「これじゃなーい!」と叫びそうになりましたが、

 

このネーミング、実物も悪ふざけとしか思えない代物、知っている人は知っているコレジャナイロボ

顔なんかマジックで落書きされています。

しかし、実体は大人が真面目に考えた、ロボ(商品)です。

ロボと行っても、材料は東急ハンズで調達した木やクギですね。

それを、ザリガニワークスさんが手作りしてます。(よって、数量はかなり限定)

 このただならぬニセモノ感、バッタモノ感が大事なところです。

「こんなものをお金を取って、売るのか!?」という真面目な方の声も聞こえてきそうです。

そこが、ミソですね。

ザリガニワークスさんのホームページにあります説明によれば(一部を抜粋)

(子供たちへのメッセージとして)「人生、欲しい物が何のリスクもなしに手に入るなんて話はそうはありません。欲しい物を手に入れる為には努力も必要だという事を何らかの機会に知っておくのも良いでしょう。」

「欲しかったのは これじゃなーい!!」

どうやら、子供たちに一種のトラウマともいえる、ショックを与えることにより、人生の機微を知っていただくというもののようです。

しかし、私はこのコンセプトに世に対する強烈なアンチテーゼを感じました。

コレジャナイロボという一種のニセモノを通じて、本物や真実、欲しいものに辿り着くためにはどういうことが必要かをメッセージとして表現しているように見えます。

「リスクなしに、安全によいものが手に入る」

どこかの発電所の売り文句のようですね。

コレジャナイロボが○子力発電所に見えてきました。我々は、こんな「パチもん」を掴まされてしまったのでしょうか。

同じようなことはどんな世界でもありますね。私自身も反省し、毎日考えさせられることでもあります。

皆さんはどのようにお考えになりますか?

*コレジャナイロボは、れっきとした2008年「グッドデザイン賞」を受賞されています。

P1080624

こちらは、震災チャリティモデル。売上げ金が寄付されます。(完売のようです)

P1080626

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close