おいしいアイスコーヒー!

毎日暑いですね!

弊店のあります群馬県太田市は南にあの「あついぞ、熊谷」市、東に館林市、西に伊勢崎市と軒並み日本最高気温をたたき出すところに接しております。気象台がないために、公に発表されないだけで、かなり暑いところです。

そんなところですので、アイスコーヒーの需要も実は多いんです。

いつも弊店の通信販売をご利用いただいておりますお客様より、メールをいただきました。(ご本人様よりご了承をいただきましたので、以下一部抜粋、原文のままご紹介させていただきます。)

 

「早速同封されていたメモ通りに、マンデリンでアイスコーヒーを作ってみました。

ものすごーく美味しくて思わず「美味しいっ!!」と口走ってしまうほどでした!

今まで作っていたのは一体なんだったの?!という感じです。

すぐに冷やすと良いとは知っていましたが、氷を張ったボウルにサーバーを入れて冷やしていたので、面倒でいつの間にか温かいコーヒーをそのまま放置して冷めたら冷蔵庫へのパターンで作っていました‥(-。-; 

メモを見て、なるほど~と思いながら、まさかこんなに違うとは思っていなかったので驚きました‼

今年の夏は美味しいアイスコーヒーで乗り切ります!

 ありがとうございました。」


アイスコーヒーに関しましては、過去に何回(2009.82010.7)か書かせていただいておりますが、色々な考えがあって良いですね。

シロップをたっぷりいれて、乳脂肪分の多い本物のクリームなどには、アイスコーヒー用として一般的に広く知られております深い焙煎のものがよくマッチすると思います。

こういったアイスコーヒーも、しっかりとした量感があっておいしいですし、私も大好きです。

しかし、品質の高いコーヒーさえあれば、さわやかで、ジューシーな感じになりますが、特別に深い焙煎でなくてもカンタンにさわやかでおいしいアイスコーヒーを作ることができます。

今回のお客様は深いローストでアイスコーヒーを作られたのではなく、シングルオリジン(マンデリン)で作られて「おいしかった」とお便りをいただきました。

「でも、マンデリンはふつう深煎りだろう!?」

現在、弊店のマンデリン(シングルオリジン)は、リントンを使用しておりますがマンデリンでは一般的とされている極深い焙煎はしておりません。マンデリンの良質なものは、やはり良質なさわやかさ(酸)がしっかりと含まれているのですが、素材の品質が高く、かつローストがはまりさえすれば、こういったご感想を抱いていただけます。

おいしいコーヒーがあれば、お好きなコーヒーでアイスコーヒーを作ってみるというのも面白いかもしれませんね。

少し深めにローストしたものをお好みの方はキュヴェ™シリーズをおすすめいたします。

 

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close