あるレストランのお客様からの反響!

先日、弊店のコーヒーをお使いいただいているレストランでお食事をされた方から、通販でご注文をいただきました。

通販の注文用紙の通信欄にこんなことが書かれてありました。

「港区 ○麻布のフレンチレストラン ○○○○さんでこちらのコーヒーを飲みました。とても美味しかったので、ご紹介いただきました。・・・略」

こちらのお店も、レストラン様としてはまだまだ稀少なフレンチプレスでコーヒーを供されることに取り組まれているお店です。おそらくプレスでいれた弊店のコーヒーをお飲みになられて、おいしかったので、ご注文をいただいたのだと思います。ありがとうございます!

やっぱり、一般のお客様でも味が分かっちゃうんですね!

一方で、営業先のレストラン様で何度も聞かされております、決まり文句なのですが、

「お客さんはコーヒーの味など分からない」「なくては困るけれども、出せればどんなコーヒーでも良い」「コーヒーは安ければ安いほどありがたい」

食べる側からしますと大変残念なことだと思うのですが、以上のことはお店の客単価の高低にかかわらず、かなりの頻度でお聞きいたします。

しかし、現実にはこれらのお店側のご認識は、だんだんとお客様に受け入れていただくことが難しくなってきています。(私は、元来難しいと考えております)

矛盾するようですが、必ずしも「高いものをつかわなければいけない」という意味ではないんです。

「日本のレストランのコーヒーが一番おいしい、良いものを使っていますね!」

そんな風に海外からのお客様にも言っていただけるようにしたいですね。もちろん、レストラン様だけでなく、ご家庭用の普段使いのものもです。

まだまだ現時点では夢にもなりませんが、少しづつ近づいていきたいと思います。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close