お客様にご招待いただきました!

先日のことですが、最初は弊店の通販をご利用いただき、お店の方へもおみえいただいておりますK様から食事会のお誘いを受けました。

食事+ワインであります。

K様、ご友人の方の手料理を振る舞っていただきました。

K様はかなりの食通でありますとともに、ワインのコレクションも尋常ならざるものがありました。

めったに飲めるものではない素晴らしいワインを飲ませていただきました。今回はボルドー地区のサンジュリアンがテーマです。

K様、ご友人の方に感謝です。

勉強で飲む訳ではないのですが、結果として確実に味覚の経験として集積されていくのが分かります。

味の多様性の文化として、ワインはコーヒーの先輩にあたります。特にスペシャルティコーヒーが出現してからはその共通性から、海外ではワイン関係者から転身して来る方も多いのです。

K様のご自宅にお招きいただきまして、K様とそのご友人2名様と私の4名でした。

ご友人には、元宮内庁大膳職主厨長(故人でいらっしゃいますが、天皇の料理番として、昭和天皇、今上天皇、皇太子の料理や宮中晩餐会など宮内庁関連の料理を取り仕切られました。)の奥様や小田急沿線で酒屋さんを営んでおられる方がいらっしゃいました。

なんだか緊張しちゃいそうですが、お酒が入れば関係ありません。

しっかりとした食の経験を積んできた方々とお話させていただくことは、私にとって財産です。

音楽の話、食べ物の話などで、皆さんと大変楽しく過ごさせていただきました。

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close