コーヒー豆 素材調達の旅 グアテマラ編 ②

グアテマラの初日午前中のエクスポーターでのカッピングを終え、ウエウエテナンゴへの移動の途中にドライミルに立寄りました。

ドライミルとは、コーヒーパーチメント(生豆の外側に固い外殻皮がついている状態)の状態から脱穀し、コーヒー生豆に加工、袋詰めをするところです。

と言ってしまうと、とても簡単なのですが、コーヒー豆の生産工程の最終段階に位置し、大きな設備投資を伴う重要な工程です。単純に脱穀するだけではなく、多様な手段を使い、選別作業を行います。

写真のように大きな倉庫にパーチメントの入った袋が山積みされています。

品質を安定させるために、まずはこの状態のまま一定期間寝かせます。

magnoliacoffee_guatemala2014

どうやって積み上げるかといいますと、次の写真のようにリフトで頂上にあげて、人力(人が上にいます)で積み上げていきます。

magnoliacoffee_guatemala2014

 

その後、脱穀し(コーヒーパーチメント → コーヒー生豆)、生豆にした後、様々な選別工程が待っています。

例えば、振動による比重選別や光学式の選別、カメラ(画像)を使用した選別など、様々な手法により、選り分けられていきます。

やはり高度な選別設備は日本製でした。

magnoliacoffee_guatemala2014

 

でも、最終的には人の目で分けられます。

作業者のみなさんはマスクをしてますが、すごく埃っぽい環境です。

magnoliacoffee_guatemala2014

 

農園で選別を繰り返しているはずですが、その下流にありますドライミルでもこのように様々な手段を使ってコーヒー豆の選別を繰り返します。

選り分けられたあとの写真ですね。

欠点豆(右側手前)がはじかれている様子が分かります。

magnoliacoffee_guatemala2014magnoliacoffee_guatemala2014

 

で、最終的に麻袋(グレインプロバッグ含む)やバキュームバッグなどにつめられて、コンテナに積まれて港へ移動するということになります。

スペシャルティコーヒーの場合多くは、グレインプロバッグやバキュームバッグを使っての輸送が増えてきております。

どういったパッキング仕様にするかは、何を目的にするのかというのが重要なところであります。

いたずらにコストをかけることは意味のないことです。

以前もブログに書いたことがありますが、グレインプロやバキュームを使ったから良いのではなく(おいしいものに変化する訳ではありません)、そうするのに意味のある素材を選んだうえでパッキングの仕様をどういったものにするかリクエストしなければなりません。

magnoliacoffee_guatemala2014magnoliacoffee_guatemala2014

 

この後、コンテナに積まれ、船による海上輸送、検疫、通関の後、倉庫で低温保管され、適宜私たちのようなロースターに運ばれてきます。

コーヒー豆の長い旅のごく一小節なのですが、多くのノウハウ、人と設備など投資が必要なプロセスの一つです。

次回は、ウエウエテナンゴというグアテマラでも険しく、しかし一等のコーヒー名産地に移動します。

  • フレンチプレス コロンビア

    BODUM® フレンチプレスBODUM® COLOMBIA French Press(Coffee Maker)

    From: ¥10,000

     

    ステンレス製 フレンチプレス 1.0L, 0.5L, 0.35L の3種類ございます。

    スペシャルティコーヒーをより簡単に、安定して、おいしく抽出するために。

     

    0.35 (350cc/1-2CUP)¥10,000(外税)
    0.5L (500cc/2-3CUP)¥11,000(外税)
    1.0L (1000cc/6-8CUP)¥12,000(外税)
Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close
Home Menu Location Schedule Page Top
Directed by MAGNOLIA COFFEE ROASTERS