スペシャルティコーヒーの生産国へ ⑥ ホンジュラス編

サンペドロスーラのIHCAFEでのカッピングを終え、サンタバーバラへ移動、ホテルのチェックインの時間はまだなので、昼食だけをとり、早々に農園へ向かいます。

大きな湖のほとりにたつホテルで、コテージが点在しています。

ホンジュラス2015_サンタバーバラ

 

ここを起点に移動し、途中からピックアップトラックに乗り換えて、さらに山奥へと進んでいきます。

良質なコーヒーを作るためには標高も一つの重要な指標でありまして(目安ですが)、どうしても山深いところに入っていかなければなりません。

車で30分も走りますと人家がまばらになり、やがて道路の舗装もとだえ、砂利道になります。同時に勾配もきつくなり、凸凹も増えて、AWDのピックアップトラックでないと前に進めなくなってきます。

標識もなく、目印になるものも何もないところに分かれ道がなんども出てくるので、地元の人でも迷います。そんな状況になってから1時間以上走ったでしょうか、やっと目的の農園に到着しました。

ホンジュラス2015_サンタバーバラ

 

上の写真手前に繁っているのがコーヒーノキですね。左に少し飛び出ているのがバナナの木ですが、いわゆるシェードツリーといいまして、適度に日陰を作るものです。

その向こうに薄く見えている湖のほとりから移動し、登ってきたという訳です。

 

農園を見学していたところ、野犬が出てきました。

野犬といっても凶暴ではなく、石を乗せたところ、動かなくなりました。

ホンジュラス2015_サンタバーバラ

 

日が暮れてきてしまいましたので、急いで移動します。灯や人気のまったくない山間部を夜間走行することは危険も伴います。

 

普通でしたら、ここでディナーとでもなるのですが、ホンジュラスはそうはいきません。さらに今朝のラボとは異なるIHCAFEラボに移動しカッピングをさせていただきます。

こちらのラボに到着した頃にはすっかり日も暮れ、外はもう真っ暗です。

暗くなってからカッピングということはあまりやりませんので、これはこれで面白いですね。

ホンジュラス2015_IHCAFEホンジュラス2015_IHCAFE

 

ディスカッションと評価も終わりました。

ホンジュラス2015_IHCAFE

 

IHCAFEラボに併設してあるプールでディナーとなりました。

生演奏つきビュッフェです。

ホンジュラス2015_IHCAFEホンジュラス2015_IHCAFE

 

中米では歓迎もお別れもダンスです。

かくして、夜は更けていきました。

明日からは、マルカラ地区を回ります。

ホンジュラス2015_IHCAFE

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close