シェフからコーヒーのご感想!

YO

昨年から、営業させていただいておりましたレストランがあるのですが、最近やっとご採用いただけることになりました。

フレンチプレスでのご提供をしていただいております。

約1ヶ月が過ぎまして、シェフからお電話をいただきました。

 

「いや、やっぱり美味しいです、このコーヒー」

「3人連れのお客様から、こういうコーヒーは飲んだことはない、美味しかった、とおっしゃっていただきました。いや、本当にはまったようです。」

 

たとえ、かなり高級なお店でありましても、レストランなどで美味しいコーヒーが出てくるとは限らないのが今の日本です。

ここを何とかしたい。

食べることが大好きな私としては、コーヒーがメニューの一角に掲載される以上、お店の方で何ら吟味をすることなく、なんとなく出しているということではなく、お店自らの意志で選択をしたものをご提供していただきたいとかねがね思っております。

これはもう、ビジネスというよりも、一人のお客としての意見です。

 

結果として、「日本のレストランは、素晴らしい品質のコーヒーをがんばってお客様へご提供している。」という風にしたいんです。

これは、私の願いであり、マグノリア コーヒーロースターズの重要なミッションです。

 

そして、さらに、最終的にといいますか、質の高いものをお使いいただけるメリットとして、シェフからこんなこともおしゃっていただきました。

 

「毎日のスタッフ(私)の楽しみが増えた」

「お客様に自信を持って、喜んでいただける」

「毎朝、袋を開けた瞬間、すごくいい香りがして、それだけで幸せで、このコーヒーで仕事を始められると思うと、やる気が出てくる。(毎朝、皆さんでモーニングコーヒーとしても飲まれている模様)

コーヒーでスタッフのモチベーションが上がるとは思わなかった。素晴らしいものを紹介してくれて、本当にありがとう!」

 

お客様にお食事全体の流れの最後の締めとしてご満足していただくことは勿論のことなのですが、これこそが、飲食店に限らず、少しだけハードルがあるのかもしれませんがスペシャルティコーヒーをお使いいただけるメリットだと感じています。

おいしいコーヒーが、お客様の満足感、よい食後感に繋がるだけでなく、供し手である従業員の方の士気をも高める可能性のあることは、元々はレストランでない、全く違った業態の取引先様とのやりとりからも、経験上感じておりました。

 

誇りや自信をもって、食事の後のしめくくりのサービスに臨んでいただく。

コーヒーに限らず、こういったものは、人の心をも動かす力があるんです。

 

顧客満足度を測定する調査会社は、同時に従業員満足度という調査もしています。

この二つは相関関係があって、やっぱり、両方必要なんですね。

 

私はサラリーマン生活が長かったのですが、給料は確かに大切でしょう。ですが、それだけでは不十分で、このあたりが働くうえで重要なモチベーションに繋がっているのではないかと独立してから考えるようになりました。

 

*画像はレストラン様ホームページより転載させていただきました。

YOU

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close