SUPER GT SUBARU BRZ X Magnolia Coffee Roasters 2012

今シーズンも始まりましたSUPER GT 2012

STI(スバルテクニカインターナショナル株式会社)を通じ、R & D SPORTが運営するSUPER GT300 スバルチームマグノリア コーヒーロースターズのスペシャルティコーヒーを供給させていただくようになりまして今年で3年目になります。

今シーズンから、先頃発売されましたBRZでの参戦になります。

 

*なかなかカッコいいPVなので、2回目ですがのせちゃいます。いつかスポンサーロゴをでっかく貼らせていただきましょう!(笑)

*再生の際には、音量にご注意ください。


 

 

国内メーカーとして、久しぶりに新規開発されたスポーツカーということで、注目を浴びているようです。

私が学生時代に全盛だったAE86(カローラ レビン/トレノ)をイメージしてつくられたようです。(BRZ/86は車両開発、生産をスバル、デザイン、企画をトヨタが担当。)

AE86には、当時友人何人かが乗っていましたので、何度か運転したことがあります。

AE86の特長は①ピックアップ/レスポンスに優れたエンジン、②軽量コンパクトなボディ、③そしてフロントエンジン/リアドライブ駆動方式の3点でしょう。

特に、このエンジン特性は非常に印象的で、フライホイールマスを軽くしているのか、量産エンジンとしてはかなりレスポンスが良かったです。しかし、そのぶん低速トルクがうすいという感じでした。

知らないで乗ると、最初はかなりの確立でエンストしますね。

これは短所ではなく、小排気量、自然吸気エンジンの長所を余すところなく発揮している感じがしました。

同じ自然吸気エンジンでもポルシェ(大排気量)のものとは、正反対のフィーリングです。

 

しかし、25年前のAE86はことさらパワーがある訳でなく、ローグリップタイヤ、軽量、FRということで限界が低く、安全でユーザーフレンドリーなクルマだったと思います。

AE86は、ざっと25年くらい前のクルマですが、確かに今はこういうクルマはないですね。

 

果たして、スバル/トヨタの共同開発となりましたブランニューデザインのBRZ/86はどのようなクルマに仕上がっているのでしょうか。

 

BRZ/86は、マグノリア コーヒーロースターズの近くにあるSUBARU 本工場で生産されています。通勤路にモータープールがあるのですが、今はラインオフされたばかりの真新しいBRZ/86がたくさんとめてあります。

現在は予約待ちで、納車まで半年以上かかるようです。

モータースポーツにおいても、販売においても是非成功していただきたいと思います。

 

*4月1日に開催されたSUPER GT 2012開幕戦 岡山ではリヤディファレンシャルのトラブルでリタイヤとなりました。しかし、序盤、8位を走行しており新開発マシンの初戦としてはまずまずだったのではないでしょうか。

*下記画像は、昨シーズンのFUJI Speedway スバルホスピタリティより、ピットロード、バックストレートを臨む。

P1030134
P1020905

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close