2015年 スペシャルティコーヒーに対する取り組みについて

 

いつも弊店のスペシャルティコーヒーをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

2015年も残りわずかとなってまいりました。

みなさまにとって、どのような一年でありましたでしょうか。

 

弊店はスペシャルティコーヒーを専門に扱う店として、さらに品質を高め、お客様の体験を高めるべく深化を加速させてまいりました。

具体的には以下の通りです。

 

①スペシャルティコーヒー素材の現地調達率の向上

誤解のないように申し上げておかなければなりませんが、現地を訪問したからといっても、それだけでより良い素材が調達できるとは限りません。

現地調達率の向上と品質向上は、必ずしもイコールとは言い切れないということです。

また、以前と異なり、選ぶ力があることが前提条件にはなりますが、国内での調達による素材であっても素晴らしいものが流通するようになってきております。

 

ではなぜわざわざ現地に赴き、調達を行うのか。

それは、一言で言えばより素晴らしいコーヒーを通して、より素晴らしい体験をお客様にしていただきたいからです。

生産現場でどういう人たちが、どういう環境で、どういう空気を吸って働き暮らしているのか。なぜ品質の高いコーヒーが生まれるのか。

スペシャルティコーヒーが偶然生まれるものでない以上、そのプロセスの一つ一つを私自身が知っておきたい。

 

そして、これまでの蓄積や皆様のご理解により生産現場である生産国でのカッピングを行い、自らの舌で選ぶことにより、確実により品質の高い素材の調達が可能になってきました。

また、できる限り自分の目、舌でお選びしたものを責任を持ってお客様へお届けしたい。

 

スペシャルティコーヒー素材調達ブラジル2015

農園の説明を熱心にしてくれる一緒に現地を回って頂いたブラジルスペシャルティコーヒー協会会長、世界的なカッパーでもあるシルビオ・レイテさん、COE優勝農園タデウの農園主アントニオ ビグノさん。

 

スペシャルティコーヒーの素材調達は、常に国際競争にさらされており、私たち日本人の為だけのために素晴らしいコーヒーが作られているわけではありません。常に欧米やアジア新興国のバイヤーとの競争の上で、調達をしなければなりません。

また農産物であるがゆえ自然環境から影響を受け、収量、品質、コストの変動リスクは常に伴います。

そういったことをどう乗り越えていくのか、課題は多くありますが、ロジスティック領域、買付リソースなど一部関係者のみなさまのご協力も得ながら、これからもより素晴らしい素材の安定的な確保を目指してまいります。

 

なぜマグノリア コーヒーロースターズがスペシャルティコーヒーを専門に扱うのか、その詳細は年初にまとめさせていただきましたWhy Specialty Coffee ?をぜひ一度ご高覧ください。

2015年素材調達のための生産国訪問実績:
3月 ホンジュラス、エルサルバドル
10月 ブラジル、コロンビア

 

②カップ・オブ・エクセレンス 国際審査会への参加

昨年、アフリカ ブルンジで開催された国際審査会にオブザーバーとして初参加させていただきましたカップ・オブ・エクセレンス。

今年10月に開催されたCup of Excellence Brazil Pulped Naturals(COE)へ正式に国際審査員として招聘されました。

ブラジルCOEはカップ・オブ・エクセレンス発祥の審査会であり(第一回COEはブラジルで開催されました)、昨年COE100回開催記念審査会が開催された由緒ある開催地でもあります。

COEとは、スペシャルティコーヒーの中でもトップ・オブ・トップを決する国際審査会であり、その厳格なルール、審査員の能力、公平性の維持から世界で最も信頼性、ステイタスの高いプログラムです。

この素晴らしい現場に審査員での参加をさせていただくことにより、味の評価の客観性、ビジネスリレーションの向上を果たすことができました。

素晴らしい現場には最高品質のコーヒーはもちろんのこと、素晴らしい人たちが集います。

 

COE国際審査員に招聘されることは私の念願でもありました。

もう10数年以上前になるでしょうか、COEの存在を知った時からずっと憧れ、最高峰の審査会にきっといつか自分も踏み入れるんだと強く願っていました。

しかし、実際には何をどうすれば良いのか確証があったわけでもなく、小さな個人ロースターである私の努力だけでは不可能であり、これを果たすことができましたのはみなさまのご理解、ご協力、コーヒー関係者の皆さまの下支えがあってのことです。

この場をお借りし、心より感謝申しあげます。

ブラジルCOEの様子はこちらからどうぞ。

優勝農園タデウの農園主ご夫妻、COE主催団体ACE理事のWill Young氏、国際審査員三浦さんと。

優勝農園タデウの農園主ご夫妻、COE主催団体ACE理事のWill Young氏、国際審査員三浦さんと。

Cup of Excellence Brazil 2015 Pulped Naturals

Cup of Excellence Brazil 2015 Pulped Naturalsの国際審査

 

COEに審査員として参加することは、私のプロフィール欄に一行キャリアが足されるということだけを意味するものではありません。

重要な目的は、もっと別な場所にあります。

これからもチャンスがある限り、積極的にCOEには参加させていただき、その素晴らしさを皆さまへお伝えし、より幸せになっていただける体験につなげたいと考えています。

今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。

*カップ・オブ・エクセレンスの様子や、生産国訪問などの詳細はブログでご覧いただけます。

 

③SCAJ2015 ローストマスターチームチャレンジへの参加

毎年参加させていただいておりますSCAJで開催されるコーヒー競技会への参加ですが、今年もローストマスターチームチャレンジへ関東チームの一員として参加させていただきました。

結果は惜しくも2位でありましたが、優勝した昨年にもまして収穫があった競技会となりました。

焙煎メソッドは日々進化していますが、やはりカッピングと両輪でありませんと進化していくことは叶いません。そのことを改めて感じた大会となりました。

 

以上、2015年 マグノリア コーヒーロースターズのスペシャルティコーヒーに対するおもな取り組みでした。

しかし実際には、こういった記事に書きにくい、目立たない日常の積み重ねがより大切なことに変わりはありません。

これからも変わらず「基礎」を積み上げていく努力を継続していくつもりです。

来年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

 

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close