ロースト マスターズチャンピオンシップ2010!

24日(金)のカップテイスターズチャンピオンシップに続いて、参加させていただきましたローストマスターズチャンピオンシップ2010

全国のロースターがいくつかのチームに分かれて、同じ課題生豆(今回はルワンダ)をいかにうまくローストできるかを競う競技です。

コーヒーの品質に大きく関わる焙煎ということと、完成品(商品)としての評価、カッピングは相関関係にありまして、この二つを切り離すことはできません。

もちろんこの二つだけで商品としての魅力を十分にお伝えすることは、難しいかもしれませんが、これらが土台にしっかりとありませんと、その先が見えてこない感じです。

今回のローストマスターズチャンピオンシップで審査するのは海外からの招待審査員と会場においでの一般審査員の方です。

焙煎は弊店のプロバットL-12という焙煎機を使用しました。

P1050350

結果的には招待審査員の方々の我々「Cチーム 焙煎山脈」に対するコメントは

「とにかく甘さが素晴らしい!」「私は一番すきなコーヒーだった」

などと、かなり高評価でありましたが、惜しくも1位はとれませんでした。

そうそう、途中で今回の課題生豆のルワンダの駐日大使の飛び入りスピーチのございました。

しかし、この競技のようにチームでロースター同志が集まって、知恵を出し合い、すばらしい評価を目指して焙煎する機会というのは、そう多くあることではありません。

今までは機密事項とされてきた焙煎プロファイルの具体的データの開示も厭わず行いますし、コーヒーに関する見方、価値観など色々なものが刻々と変化してきていると感じております(昔をあまり知らないのに恐縮です)。

勿論それは我々だけではなく、カスタマーでありますお客様もであります。

カスタマーのコーヒーに対する価値観の変化はここほんの半年くらいで大きく動いてきていると感じています。

これからが益々楽しみですね。そして、我々は今後さらに今以上の努力が必要になってくると思います。

写真は招待審査員による審査風景です。

P1050598

そして、Cチーム(焙煎山脈)のチームメイトの皆さん。大変ご苦労様でした。お忙しい中、遠い道のりをよくお越しいただきました。また、来年お会いしましょう。

伊東屋珈琲 伊東さん、珈琲哲学 芹沢さん、セントベリーコーヒー 富川兄弟、丸山珈琲 丸山さん、宮川さん、Unite  松浦さん、大変お世話になりありがとうございました。

P1050404

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close