スペシャルティコーヒーはカンタンに、おいしくがテーマです!

以前、「スペシャルティコーヒーとは」を書かせていただいて、また日々のお客様と接客やレストラン様など業務用の営業を通して、もう少しわかりやすく「ほんとうのこと」をお話しないといけないと考えるようになりました。

あまり、高級だとか、格付けが一番高いとかお話しておりますと、「高級品だから値段も高いのでしょう?」とか「うちはマニアのお客様はいないから」等にもつながりかねません。

高級だとか、格付けのようなものをあえてつけるとすればスペシャルティコーヒーが一番頂点にあることは事実です。

しかし、だからと言って単純に「高級品」としてのみ認識されるとしたなら、お客様にとって、それはとてももったいないことだと思うのです。

理由はカンタンです。価値とは、中身(その商品の持つパフォーマンス)と価格の相対的な関係で計られるものだと思うのですが、価値を冷静に考えたときに、その商品がどのような競争力を持つかが重要です。

もしも、よりおいしくて、廉価(リーズナブル:適価)なものであったとするなら、そのものを万人に広く愛されるものにしたいと思います。

そしてもう一つ。焙煎や抽出という最終工程を考えたとき、日本のような消費国でできる工程はほんのわずかでしかないという事実です。

コーヒーの種子〜カップまでの長い旅(From Seed to Cup)を考えたとき、我々消費国の立場で品質のためにできることは、ごくわずかなほんの一部しかないということを直視する必要があると思います。

逆に言えば、生産国での品質管理体制に「おいしいコーヒー」のための多くの工程は依存されているとも言えるのです。

さらに、「カップクオリティを考えるとき、前工程の過ちは後工程で取り戻すことはできない。」

例えば、焙煎、抽出はとても重要な工程です。お客様の口はいる直前の工程ですから、ここでの間違いは決定的なものとなります。

特に焙煎はデリケートな作業で、再現性、安定性を持たせるのは容易ではありません。焙煎機によっても様々なキャラクターがあり、味に影響を及ぼします。

先端のロースティングの考え方は、従前のものとはかなり違ってきています。

しかし、お客様の立場にたって考えたとき、やはり「品質の高い生豆を用い、適切なローストをされたコーヒー豆」を入手されることで、問題の殆どは解決されるのだと思います。

そういう意味で抽出以外の工程はリテーラーでもある我々ロースターが受け持つことによって、お客様のリスクは最小限になると考えております。(極論すれば、おいしいホームコーヒーをお楽しみいただくために、お客様に実践していただくのは、信頼できる、お好みのお店選びと適切な抽出だけになります。)

以上のことを踏まえまして、もう少し深く「スペシャルティコーヒーとは」をお知りになりたい方は、次章「スペシャルティコーヒーとは①」に読み進んでいただければと思います。

MAGNOLIACOFFEE_PRESS

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close