カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence®)ブルンジ2014 コーヒー豆国際審査会から戻りました ①

19日にスペシャルティコーヒーの国際審査会 Cup of Excellence®(カップ・オブ・エクセレンス/COE)の出張より帰国いたしました。

今回の審査会はアフリカのブルンジ(ブルンディ)で行われました。

カップ・オブ・エクセレンスの大まかな流れは、

国内審査(通常数百ロットの出展ロットより、生産国の国内審査員により選抜)⇒国際審査(国際審査員により、2ラウンドのダブルチェック、さらにTOP10審査を受けて順位付けを確定)⇒サンプル配布、カッピング⇒世界同時開催のオークションボードにより、落札⇒お客様のもとへ という感じです。

国際審査を経たのち、85点以上のスコアを獲得し、最終的にカップ・オブ・エクセレンスの称号を得られるコーヒーは、数百ロットのうちだいたい15〜30ロットくらいになります。(生産国によって異なる)

かなり厳しいですね。

でも、各生産国におけるスペシャルティコーヒーのトップオブトップを決する審査会ですので、厳しいのは仕方ありません。

運営方法(審査基準、審査方法などの厳格なルールや完璧な公平性の維持)や審査員の能力、経験(カッピング)が問われるのは申しあげるまでもありません。

今回はこの中の国際審査会へ参加させていただきました。いわば、スペシャルティコーヒー豆のコンクールの決勝戦のようなものですね。

 

ブルンジはアフリカ諸国の中でも小国で、ルワンダのすぐ南に位置しています。ルワンダと同じく民族間の内戦も経験しておりますが、現在は平静が保たれています。

ブルンジの首都はブジュンブラ。日本からブルンジまでの経路は少々手間がかかります。

今回私がとりましたルートは、まずトルコのイスタンブール、そしてケニア ナイロビを経由しまして、目的地ブジュンブラ国際空港に降り立ちました。(ブジュンブラは標高があるため、湿度、気温ともにそこそこありますが、弊店がある群馬県太田市の方も決して負けていません。他に中東を経由するルートがあります。)

ブルンジは日本に大使館を置いていないので、現地空港にてビザの取得となります。

COE(カップ・オブ・エクセレンス)のコーディネーターが出迎えに来てくれてまして、ホテルまで送っていただけるとのこと。しかーし、ここで問題が発生。日本人審査員3人の荷物がいつまでたっても出て来ません。

むなしく閉まるターンテーブルのゲート。

困っているのを見かねたのか、空港職員が航空会社の事務所まで連れていってくれました。

なんだか要領を得ない航空会社の職員にスーツケースの種類や色など色々聞かれて書類を作ってもらいました。

「明日には届くだろう」と、何の根拠もない希望的観測を申し渡され、そのままホテルへ。案の定次の日になっても、何の連絡もありません。

現地コーディネーターのAugastinさんに空港まで再度連れて行っていただき、交渉、日本の旅行会社にも動いていただきまして、二人分は3日後に、一人分は旅の工程半分を過ぎたさらに3日後の到着から6日後になってようやく届きました。

話を総合しますと乗り継ぎ地のケニヤまで荷物がきておらず、イスタンブールに置き去りになっていたようです。

帰りはともかく、行きの便で荷物ロストはご勘弁いただきたいものです。

色々記憶には残りそうな旅になる気配がしますね。

 

ホテルはタンガニーカ湖という周長1600kmもある巨大な淡水湖のほとりにありました。この湖は、コンゴ、タンザニア、ザンビアに接し、みた感じは海にしか見えません。

赤い太陽が水平線に沈むタンガニーカ湖

BURUNDI COE 2014

 

湖畔にあるホテルのレストランで食事をしながら、あとからこられた日本人ジャッジとも無事合流し、明日からの審査会に備えます。

COEの審査は私は初めてなので(オブザーバーとして参加)、先輩ジャッジに詳細を確認したり、ブルンジコーヒーについての特徴、スペシャルティコーヒーの最近の話などをして過ごしました。

BURUNDI COE 2014

 

以下の写真の付け合わせはバナナです。

日本では甘いバナナしかありませんが、ブルンジでは熟す前の青いバナナを煮たり、蒸したりして食べます。

全く甘くありません。ホクホクしていてバナナというより、ジャガイモに近い味、食感です。塩味が似合います。

肉の方はビーフでして、グリーンペッパーソースというのを頼みました。

日本のように成形肉や脂注入肉などないところなので(多分)かえって安心とも言えます。

アフリカ到着1回目の食事、どういった料理が出てくるか少し心配でしたが、こちらの料理は日本人にも違和感はなく、なかなか美味でありました。

DSC03549

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close