27624801_2261077230584722_8888316671886936802_o
Brazil FLAGIMG_7854foto0112_20150318_1737862604IMG_8196IMG_8048IMG_8082
Distinctive Cup Competition

ブラジル ベラ ヴィスタBLAZIL”Sitio Bela Vista”

  • Distinctive Cup Competition
  • すっきり・さわやか
  • マイルド
  • よりフルーティー
  • South America

From: ¥2,590

 

熟度を一粒一粒目視で確認しながら100%ハンドピッキングされた後、さらに5回の選別を経て、今回の特別なロットが仕立てられました。本ロットの生産量はわずか6バッグ。

丁寧に仕上げられたパルプドナチュラルからは、ブラジルのコーヒーでは珍しい黄色い完熟したフルーツの感覚があります。

生産エリアは、エスプリット サント。

ベラ ヴィスタならではの、グレープフルーツ、オレンジピール、はちみつのような甘さ、ベルベッドのようななめらかな舌触りをお楽しみください。

普通では考えられないですが、ケニヤ好きの方にも。

250g ¥2,590
500g ¥3,980
選択を解除
ローストの深さ
(Roasting Point・浅深)
余韻の長さ
(Aftertaste)
舌触りのなめらかさ
(Mouthfeel)
味わいの透明感
(Clean Cup)
甘さ
(Sweetness)
味わいの均衡性
(Balance)
フレーバーのユニークさ・さわやかさ
(Flavor・Acidity)
フレーバープロファイル・コメント オレンジ・ピール, グレープフルーツ, コンプレックス, スウィートレモン, ハニー
味わい、香りの傾向 フルーツ系, フローラル系
地域区分 南米
生産国名 ブラジル
エリア エスプリット・サント
農園名 Sitio Bela Vista
生産者 Jose Leandro Romeo
標高 1,100m
生産処理法 パルプドナチュラル pulped natural
品種 Catuai 81
アワードなど Brazil Distinctove Cup Competition
商品ライン シングルオリジン

商品詳細

 

ブラジル ベラ ヴィスタを発売します。

ベラ ヴィスタ農園はブラジルスペシャルティコーヒーの生産エリアとして、最近注目されておりますエスプリット サントのものです。

農園面積はわずか8ヘクタール、エスプリット サントは山岳地帯にあるために、急峻な環境にある農園で、多くのブラジルの平地にある大規模農園とは様子が全く異なります。

100%ハンドピッキングされた後、さらに5回の選別を経て、今回の特別なロットが仕立てられました。本ロットの生産量はわずか6バッグしかありません。

丁寧に仕上げられたパルプドナチュラルからは、ブラジルのコーヒーでは珍しい黄色い完熟したフルーツの感覚があります。

グレープフルーツ、オレンジピール、はちみつのような甘さ、ベルベッドのようななめらかな舌触りをお楽しみください。

 

本商品は、ブラジル ディスティンクティブ カップ コンペティション落札ロットです。

 

 

以下は、シティオ・コーディヘイラス販売時に書かせていただきましたディスティングティブ カップ コンペティションの説明です。

コーヒー豆の国際品評会 ブラジル ディスティンクティブカップ コンペティションの優勝ロットです。

ディスティンクティブカップは、カップ・オブ・エクセレンスの出展に収穫が間に合わず、しかし、素晴しいロットが多く収穫されたために、リオデジャネイロで開催されたものです。

BSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)の主催、ACEの全面的サポートのもとに開催されました。審査プロセスはすべてCOEに則ったものになります。

ヘッドジャッジはCOEでおなじみ世界的なコーヒーカッパーのシルビオ・レイテ。国際審査員はCOEの参加実績のある方からノミネートされたようです。

IMG_8354

 

 

審査会場は、リオ・デ・ジャネイロの競馬場に敷設されたレストランで行われました。

カッピングプロトコール、評価シートなど全てカップ・オブ・エクセレンスのレギュレーションに準じたもの。

一つ異なるのは、審査会が終わったあと、すぐにオークションが開催されることです。(カップ・オブ・エクセレンスの場合は、後日開催されるインターネット オークション ボードによる)

リオデジャネイロの日差しはさすがに鋭く、なかなか目を開けていられないくらいです。

競馬は開催されていませんでしたが、馬が練習で走っていました。

この会場は、二階がクラフトビールのブルワリーになっており、普段は一階のレストランで作りたてのビールが飲めるという算段になっているようです。

IMG_8191

 

まずは、初日カリブレーション、二日目 審査会 という段取りです。

私は2015年、2016年とブラジル カップ・オブ・エクセレンスの品評会の国際審査をさせていただいておりますが、今回も負けずになかなか良いサンプルが集まっていたと思います。少数精鋭という感じですね。

カップ・オブ・エクセレンスにはない趣向として、オークション直前にBrew Barを開催してくれました。

様々な抽出方法で、入賞サンプルを飲ませてくれます。

カップ・オブ・エクセレンスでは、後日インターネットによるオークションが開催されるため、サンプルが送付され、それを各自でカッピングするという方法が取られますが、今回は審査の後にすぐにオークションが開催されるため、改めての判断基準にもなるために、とてもありがたかったです。

カッピングの点数が高いというだけでなく、抽出による確認も大切ですね。

まずは、紙ベースでお目当てのロットに、いくらつけるかを記入。その最高額から、オークションが開始されます。

当然、スコアの高いものが価格も高いのですが、私が目を付けたロットはオーストラリアのespressologyという会社のヘッドロースター・バイヤー John Tucker氏との一騎打ちになりました。

その際の様子はespressologyのブログでも紹介されております。

結局一番人気の最高落札価格になりましたが、それでもカップ・オブ・エクセレンスの上位入賞豆よりは遥かにリーズナブルな価格であります。

27624801_2261077230584722_8888316671886936802_o

Brazil Distinctive Cup Competition 2018 International Jury

 

 

補足事項

ローストの深さ
(Roasting Point・浅深)

3

余韻の長さ
(Aftertaste)

4.5

舌触りのなめらかさ
(Mouthfeel)

4.5

味わいの透明感
(Clean Cup)

5

甘さ
(Sweetness)

4.5

味わいの均衡性
(Balance)

4.5

フレーバーのユニークさ・さわやかさ
(Flavor・Acidity)

5

フレーバープロファイル・コメント

オレンジ・ピール, グレープフルーツ, コンプレックス, スウィートレモン, ハニー

味わい、香りの傾向

フルーツ系, フローラル系

地域区分

南米

生産国名

ブラジル

エリア

エスプリット・サント

農園名

Sitio Bela Vista

生産者

Jose Leandro Romeo

標高

1,100m

生産処理法

パルプドナチュラル pulped natural

品種

Catuai 81

アワードなど

Brazil Distinctove Cup Competition

商品ライン

シングルオリジン

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close
Home Menu Location Schedule Page Top
Directed by MAGNOLIA COFFEE ROASTERS