ワイン会!

またまたお得意様でありますK様宅にお招きに預かりまして、素晴らしいワインを体験させていただく機会に恵まれました。本当にありがたいことであります。

前回の「コルトンシャルルマーニュ」「シャンべルタン」がK様に言わせますと、もう一つで、「間違った味の印象を記憶してもらいたくない」という何とも崇高かつありがたい趣向でして、両ワインのリベンジがテーマとなりました。

私にとっては前回のシャンべルタンも十分に当りで素晴らしいと感じたことに違いないのですが、k様からするとまだまだだったようです。

今回はシャンパーニュを除き、すべて別の作り手になります。

まずは、普段なかなか味わえないシャンパーニュ NV クリュッグからです。いつもK様宅ではクリュッグからスタートされます。シャンパーニュというだけで素晴らしいのですが、クリュッグですから何とも贅沢極まりないですね。

P1060577

そして、リベンジ第一弾、コルトンシャルルマーニュです。

果実味の凝縮感がすごいです。

そして、マウスフィール。粘性の高い、しっかりとした舌触りですね。

前回のものもおいしかったですが、確かに上を行く感じです。

さらに味の起伏が複雑で、さらにふくよかで、立体感がある感じです。

P1060586

 

次に赤ワインです。今回もブルゴーニュがテーマです。シャンボール ミュジニー 2001年の1級畑です。コート・ド・ニュイ地区のワインですね。

 

P1060589

今回もお料理は牛肉の煮込みを供されました。レシピはやはり、皇室料理人の渡辺 誠さん(故人)のものです。

今回も渡邊さんの奥様が参加されました。

牛肉の赤ワイン煮込みといいますと、重そうな雰囲気がたっぷりあるのですが、渡邊さんのレシピは重い料理はほとんどない感じです。

赤ワインのさわやかさが生かされた素晴らしい料理です。

P1060603

バゲットはやはりブーランジュリー・マツオカバゲットですね。

彼のバゲットはこういった至高のワイン、料理にしっかりと追随してくれます。

日本人にとってお米が大切な主食であるように、パンは欧米人にとってはとても大事ものなんですね。

毎回、ワインはもとより、それに合う料理がテーマですから、やはり大切な役割を担ってくれています。

P1060601

そして、真打ち「シャンべルタン」です。ヴィンテージは2001年。

前回のシャンべルタン、コルトンシャルルマーニュとは作り手が異なります。今回の作り手のものは、コルトンシャルルマーニュと同様に果実の凝縮感があり、そこにとてもとても繊細な新樽のフレーバーを調和させています。

このクラスのワインになりますと、樽の主張が本当に繊細なんです。

決してぶどうの果実感を邪魔しない、でもフレーバーの複雑さや舌触りの満足感に貢献するために樽の感覚をプラスします。

ほのかに、ストロベリー、ブラックベリー、ブラックカラントなどの甘さも感じられました。

こんな風に申しあげる資格はないんですが、あえて申しあげますと、ブルゴーニュワインとはかくあるべき、そんな印象です。

  P1060593

 チーズはいつも渡邊さんが調達してくれます。

私はウオッシュチーズが大好きなので、ありがたいです。

P1060599

そして、最後にデザートワインになりました。

あこがれのシャトー・ディケムと同じ作り手であります貴腐ワインの銘醸地ソーテルヌ地区のシャトー・ド・ファルグ 1986年になります。ファルグは現在も、何百年もディケムを所有していたリュル・サリュース家が運営しています。(ディケムは現在はルイヴィトン・モエ・ヘネシー社の所有になっております。)

しっかりと凝縮したぶどう果汁に由来する酸(さわやかさ)とハチミツのようなたっぷりと量感のある甘さ が渾然一体となったまさに素晴らしきあらゆる飲み物の見本となるようなバランスの味わいのでした。

P1060606

さて、実はもう数ヶ月前に行われたこのワイン会。次回がもうすぐせまっています。次は夢のワイン、ボルドーの ”白馬” が控えているようで、楽しみでなりません。

いつもお招きいただき、新しい味の経験をさせていただきまして本当にありがとうございます。

 

Find your favorite ご使用方法

皆様のお好みのコーヒーに出会えることを目指し、WEB上でサポートするしくみを考えました。 どうぞお試しください。


  1. favorite(左または上ボタン)の▼ボタンでお客様にとって優先度が高くご参考にされたい項目を選んでください。
  2. favoriteをお選びください(右または下ボタン)でお選びいただいた項目の官能項目の質感の目安5〜1を選択します。(5が高く、1が低い. ただし、ローストの深さのみ強度を示す.)表中にあります官能項目以外も選択できます。
  3. 選択項目を増やす場合は ”+”ボタンを押してください。(Xで削除できます.)
  4. 絞り込み検索をしていただく項目数はいくつでも追加可能ですが、最大で3〜4程度をおすすめします。
  5. 項目数が多いほど、結果として選ばれるコーヒーは少なくなる傾向になります。
  6. 希望される価格レンジもスライドバーを左右に操作することにより加えることができます。(初期設定はすべての価格が適応/価格スライドバーは、PCのみ対応)

*各項目の評価はより客観的なものを目指しておりますが、弊店のローストの考え方(弊店の商品)、カッピングに基づく評価であり 絶対的なものではありません。 あらかじめご了承ください。

Close
Home Menu Location Schedule Page Top
Directed by MAGNOLIA COFFEE ROASTERS